私達の理念

当院の理念をご紹介します
解説■さっぽろ神経内科クリニック 院長 深澤俊行
更新■2014/3/10
 

当院の理念と目指すもの



当院の理念と目指すもの

 2007年10月、「神経難病を患われている方、家族の皆様の在宅生活を支えるサポーターでありたい」という思いでさっぽろ神経内科クリニックを開院し、同年12月に医療法人セレスを開設しました。 セレスの理念である「協同(Collaboration)」「努力(Effort)」「敬愛(Respect)」「共生(Symbiosis)」を念頭に、患者さんお一人お一人のニーズに合わせた診療、看護、リハビリテーション、福祉の提供を実践します。
 神経難病を患われている方や家族への日々の医療提供はもとより、豊富な診療機会を基礎にした知識や技術の研鑽や、神経内科や神経難病をテーマにした公開講座をはじめとする地域社会への啓蒙活動や、神経難病政策への働きかけによる医療環境の改善などを通して、神経難病医療の質の向上に貢献して行きます。

↑このページのTOPへ


さっぽろ神経内科クリニック
初めて受診される方へ
外来案内
地図・交通
私達の理念
施設紹介
部門紹介